f4samuraiMenu

Company Info

会社概要

一覧へ戻る

沿革

株式会社f4samuraiでは、
ソーシャルアプリ・ゲーム、Webサービスの企画開発を行っています。

2010年、代表の金は早稲田大学から大手SIerを経て、同期入社の田口・松野と一緒にf4samuraiを設立しました。

「世界中の人達がワクワクするようなコンテンツを世の中に生み出すこと」を目標に、
モバゲー・GREE・mixiといったプラットフォーム向けのサービス提供からスタート。

またベンチャーキャピタル(サムライインキュベート)からの出資を受け、
株式会社セガネットワークス(現:セガゲームス セガネットワークスカンパニー)と資本業務提携を行うなど、外部パートナー様方からのご支援も受けて参りました。

セガゲームスとは人材交流や運営ノウハウの共有を含めた協業関係を深め、
企画・開発・運営から自社で行っている「ボーダーブレイク mobile -疾風のガンフロント-」、
「アンジュ・ヴィエルジュ ~第2風紀委員 ガールズバトル~」では、いずれも月商1億円超のヒットタイトルとなりました。(「ボーダーブレイクmobile」はアプリセールスランキングでも最高3位となった実績があり、「アンジュ・ヴィエルジュ」でもTVCM放映や「アニメ化決定!!」が発表されるなど、順調にサービス規模を拡大しております)
同様にセガゲームスと共に展開している「オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-」では、オリジナルのシナリオ・世界感を構築し、 TVCMも含め、これまでにない規模でサービスを展開しており、海外展開も開始いたしました。


当社の特徴は2点。
1点は、Webとネイティブのハイブリッド技術を駆使した開発。
もう1点は今までに培った「Guild VS Guild」バトルゲーム分野での実績
この分野ではf4samuraiはリーディングカンパニーの一社だと自負しています。

今後も、お客様のニーズに応えた既存サービスの継続的な改善と、
これらの特徴を活かした新規タイトルのリリースを複数予定しています。

ページトップ